生ごみ処理の補助制度がある自治体

僕が働いていた自治体では、生ごみ処理容器を購入した際の補助制度がありました。

年々、ごみ処理の費用が財政を圧迫していたのでご家庭でも一部の処理をご協力頂きたい。

という目的の補助制度だと思います。

堆肥に変えるものや、温風またはチップで乾燥し軽量化するものなど種類があります。

協力しても良いと思われる方は、補助制度を利用されてみてはいかがでしょうか?

僕の働いていた自治体もそうですが、申請しないと補助金を出してくれません。

さらに、生ごみ処理容器を購入する前に申請手続きが必要な場合もあります。

どのような生ごみ処理容器ならOKなのか?

購入者が分かるレシートや領収書、保証書の提出が必要となる場合など。

確認してから購入すると損しないかもしれません。

廃棄物や環境に関する部署に問い合わせするとスムーズだと思います。

スポンサーリンク

生ごみ処理の補助制度がある自治体

愛知県

春日井市、日進市、高浜市

茨城県

牛久市、神栖市、かすみがうら市、つくば市、土浦市、北相馬郡利根町、ひたちなか市

水戸市

大阪府

泉佐野市、寝屋川市

鹿児島県

鹿屋市、

神奈川県

綾瀬市、大和市

岐阜県

高山市、

京都府

京都市

群馬県

太田市、高崎市、

埼玉県

上尾市、熊谷市、

佐賀県

嬉野市

千葉県

印西市、佐倉市、我孫子市

東京都

八王子市、

徳島県

徳島市

栃木県

佐野市、

長野県

安曇野市、

奈良県

奈良市、橿原市

新潟県

長岡市

兵庫県

西宮市、

福岡県

小郡市

山形県

山形市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする