結婚新生活支援の補助制度がある自治体

雑誌を読んでいて結婚できない、結婚しない人の特集ページを発見したのですが。

その理由として、経済的に結婚するのが難しいという不安が多く寄せられていました。

結婚して新生活を送るための補助金や助成金を支給する制度がある自治体もあります。

所得や年齢など制限がありますが、引っ越しの費用など含めて数十万円の補助は大きいです。

調べてみたところ、上限24万円という金額の自治体が多いようです。

条件を所得340万円未満の世帯を対象にしている自治体が多いです。

目安として夫婦の所得340万円を年収に換算すると480万円から540万円くらいです。

定住促進の目的もあるため継続して居住する意思がないと利用できません。

特に気になったのが、長崎県松浦市の1人につき最大30万円分のまつうら地域振興券。

最長5年に分割して交付するというのは、かなり助かるのではないでしょうか?

そして、福岡県鞍手郡鞍手町の月額上限2万円の家賃補助36カ月合計最大72万円。

こちらも魅力的な制度で平成29年10月1日に開始、平成32年9月30日をもって終了予定です。

もしもお近くにある自治体で実施していたら活用したいですね。

少子化や子育てに関する担当課に問い合わせるとスムーズだと思います。

スポンサーリンク

結婚新生活支援の補助制度がある自治体

愛知県

弥富市

秋田県

北秋田市、大館市

茨城県

水戸市、日立市、土浦市、常陸太田市、那珂市、坂東市、行方市、鉾田市
つくばみらい市、大洗町、城里町、大子町、境町

岩手県

宮古市

愛媛県

越智郡上島町

大阪府

寝屋川市、泉南郡岬町

岡山県

真庭市

香川県

さぬき市、東かがわ市

神奈川県

足柄下郡湯河原町

静岡県

牧之原市、下田市

千葉県

山武郡横芝光町、

栃木県

栃木市、日光市

富山県

小矢部市

長崎県

松浦市、東彼杵郡東彼杵町

長野県

北安曇郡池田町

奈良県

五條市

新潟県

佐渡市

兵庫県

川西市、神戸市

福岡県

朝倉市、うきは市、遠賀郡岡垣町、遠賀郡遠賀町、鞍手郡鞍手町、田川郡糸田町

田川郡大任町、田川郡川崎町、築上郡吉富町

北海道

石狩市、深川市、夕張市、勇払郡厚真町、勇払郡むかわ町、雨竜郡妹背牛町、雨竜郡雨竜町、

雨竜郡秩父別町、雨竜郡沼田町、雨竜郡北竜町、瀬棚郡今金町、上川郡当麻町、

上川郡愛別町、天塩郡幌延町、紋別郡西興部村、河東郡音更町、古宇郡神恵内村、

虻田郡真狩村

山形県

寒河江市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする