「 2018年01月 」一覧

自治体の実施する公売で自動車を安く購入する

僕が市役所で働いていた時に、自動車や住宅を差押えたことがあります。納税相談をしない、税金を払う意識のない、税金滞納をする方々に対して行いました。 差押えと聞くと珍しいかもしれませんが、かなり件数は多かったです。差押えとは家や土地、自動車などを誰かに売ってしまうことを禁止するようなことです。 そして、滞納した税金に充てるための担保として、状況に応じて公売をしました。

住宅を新築する時に確認しておきたいこと

僕が市役所で働いていた時に、住宅関係の部署に6年所属していました。その時に住宅や商業施設、工場などあらゆる建築の窓口業務を経験しました。建物を新築する時は、構造や面積、種類によって建築確認申請が必要になります。都市部の場合、都市計画というものがエリアごとに設定されています。

高齢者・要介護者用住宅リフォーム助成金のある自治体

市役所に勤めてすぐの時に祖母が脳梗塞になり要介護認定を受けました。それから、介護の制度について担当部署の職員に相談をすることが増えました。実家は古い日本家屋でバリアフリーとは程遠い作りになっていて。トイレも狭く、お風呂はもちろんのこと廊下に手すりもありませんでした。高齢者や要介護者の住宅リフォーム制度を行っていたので、利用することにしました。