高齢者・要介護者用住宅リフォーム助成金のある自治体

市役所に勤めてすぐの時に祖母が脳梗塞になり要介護認定を受けました。

それから、介護の制度について担当部署の同僚に相談をすることが増えました。

実家は古い日本家屋でバリアフリーとは程遠い作りになっていて。

トイレも狭く、お風呂はもちろんのこと廊下に手すりもありませんでした。

高齢者や要介護者の住宅リフォーム制度を行っていたので、利用することにしました。

今では、祖母も手すりに掴まればトイレやお風呂への移動も可能になりました。

バリアフリー化のリフォームはお金もかかりますし、助成金や補助金がある場合。

利用できないかどうか問い合わせをしないと損だと思います。

要介護認定には、認定の結果によって受けられるサービスや介護保険給付が変わります。

定期的に自治体の職員が訪問し、状況を見聞きして判定しています。

我が家では、両親が共働きということもあり休暇の取りやすい僕が祖母の介護をしています。

公務員は有給休暇があると言っても、業務の状況次第で休みも取りにくい空気になります。

そのような気まずい思いが続いていたため。

思い切って祖母の介護ができるように退職したのが僕が起業するきっかけでした。

高齢者・要介護者用住宅リフォーム助成金のある自治体

愛知県豊田市

★生活支援サービス 豊田市すこやか住宅リフォーム費(高齢者等)の助成

転倒・骨折予防をはじめとした高齢者の自立支援や家族介護の負担の軽減を目的として、介護保険住宅改修費を補完する助成

■補助額

対象工事に要した費用(世帯上限額444,445円)の9割又は8割

青森県十和田市

★介護保険における住宅改修費支給

要介護・要支援認定を受けている高齢者が居住する住宅に、手すりの取り付けなどの小規模な改修工事を行う場合、20万円を限度として費用の9割または8割が住宅改修費として支給

■補助額

限度額20万円

愛媛県大洲市

★高齢者介護予防住宅改修事業補助金

高齢者のいる世帯に対し、住宅改修に必要な経費を補助することにより、高齢者の家庭内の転倒予防及び介護予防並びに家庭での介護の軽減を図り、高齢者が在宅で自立心をもって生活できる居住環境を整備するための補助金

■補助額

1世帯20万円以内

千葉県白井市

★住宅リフォーム工事補助金

市民の生活環境の向上に資するとともに、緊急地域経済対策として住宅関連産業を中心とする市内産業の活性化及び雇用の創出を図るため、市内施工業者により自己が居住する住宅のリフォーム工事を行う場合、その工事に要する費用の一部について、補助金を交付

■補助額

補助対象経費の10分の1(上限100,000円)

千葉県千葉市

★高齢者住宅改修費支援サービス事業

要介護(要支援)認定を受けている65歳以上の方で、病気、障害等に伴う身体機能の低下により日常生活上に支障があってお困りの方を対象に、手すりの設置や段差の解消など、住宅の改修工事を行うための費用の一部を助成

■補助額

実工事費と利用者負担額、介護保険制度の住宅改修費の支給対象の適否などにより算出

千葉県船橋市

★高齢者住宅改造資金の助成

要支援・要介護の認定を受けている方(助成対象者)のために、浴室、トイレ等の改造、手すりやスロープの設置など、住宅の改造をしようとする場合に、その資金を助成

■補助額

助成の対象となる工事に下記の助成率を掛けた額(上限50万円)

千葉県八千代市

★障害者日常生活用具費支給事業

手すりの取り付け、段差の解消、滑り防止、移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更、引き戸等への扉の取替、洋式便器等への便器の取替、その他上記の改修に付帯して必要となる住宅改修費を支給

■補助額

(介護予防)住宅改修費 1軒あたり上限20万円(うち1割または2割は自己負担)まで

★居宅介護住宅改修費

介護保険の要介護・要支援認定を受けている方が、手すりの取付けや段差解消などの住宅改修が必要なときに、改修前の申請により、費用の9割(最大18万円)又は8割(最大16万円)を給付

■補助額

費用の9割(最大18万円)又は8割(最大16万円)を給付

兵庫県宝塚市

★住宅リフォーム等助成対象事業

障がい者がお住まいの既存住宅の改造に要する経費を助成する制度

■補助額

上限20万円から上限150万円

★住宅改修費の支給(介護保険で利用できるサービス)

手すりの取り付けや段差の解消など、小規模な一定種類の住宅改修を行った場合

■補助額

上限額20万円

兵庫県姫路市

★住宅改造費助成事業(一般型・共用型)

高齢者の方が住み慣れた家で安心して生活ができる住環境を整備するため、高齢者の方に対応した既存住宅の改造に要する経費を助成

■補助額

限度額33万3千円

★住宅改造費助成事業(特別型)

■日常生活に支障のある65歳以上のお年寄りで要介護認定で要支援以上の判定を受けている方が身体状況にあわせて住宅を改造しようとするときに、その費用の一部を助成

限度額80万円 + 介護保険給付20万円

■身体障害者(児)の方が住み慣れた家で生活できるよう、身体状況に合わせて行う住宅改造費を助成

限度額 改造箇所ごと16万円~45万円

広島県広島市

★高齢者等住宅改修費補助

介護保険の住宅改修費支給制度を補完し、高齢者が居住する住宅のバリアフリー化のために必要な費用を補助する制度

■補助額

介護保険法に基づく住宅改修費(支給限度基準額20万円)の補完として、住宅改修費(上限60万円)に対する補助

北海道芦別市

★住宅リフォーム助成事業

■補助額

改修工事費用の1/5の額(1万円未満の端数は切り捨て)
※補助限度額18万円