「 kyoto20lukcy 」一覧

私立高校の入学・授業料補助を独自で行っている都道府県

この春で私立高校に入学する親戚の男の子がいます。国では、私立学校の入学に必要な費用として支援金を支給する制度を実施しています。(「高等学校等就学支援金」文部科学省が実施)各都道府県では、授業料などが経済的負担として重くなりがちな私立高校の補助を独自で行っていることをご存知ですか?私立は高い・・・という思い込みで受験しない場合があるかもしれませんのでご紹介します。

高齢者運転免許自主返納の特典を活用する

ニュースを見ていると高齢者の方々による運転で悲惨な事故が起こったと報道されます。僕の両親も高齢になり、自動車運転も徐々に判断を誤る心配が出てくる心配があります。そうは言っても、生活に欠かせない足となっている車なので免許証が無くなるのは困ります。特に、僕の地元はバスの本数も少なく電車も最寄まで15km以上離れていて車社会です。運転できないなんてデメリットでしかない。。。と思っていましたが。

自治体の実施する公売で自動車を安く購入する

僕が市役所で働いていた時に、自動車や住宅を差押えたことがあります。納税相談をしない、税金を払う意識のない、税金滞納をする方々に対して行いました。 差押えと聞くと珍しいかもしれませんが、かなり件数は多かったです。差押えとは家や土地、自動車などを誰かに売ってしまうことを禁止するようなことです。 そして、滞納した税金に充てるための担保として、状況に応じて公売をしました。

住宅を新築する時に確認しておきたいこと

僕が市役所で働いていた時に、住宅関係の部署に6年所属していました。その時に住宅や商業施設、工場などあらゆる建築の窓口業務を経験しました。建物を新築する時は、構造や面積、種類によって建築確認申請が必要になります。都市部の場合、都市計画というものがエリアごとに設定されています。

高齢者・要介護者用住宅リフォーム助成金のある自治体

市役所に勤めてすぐの時に祖母が脳梗塞になり要介護認定を受けました。それから、介護の制度について担当部署の職員に相談をすることが増えました。実家は古い日本家屋でバリアフリーとは程遠い作りになっていて。トイレも狭く、お風呂はもちろんのこと廊下に手すりもありませんでした。高齢者や要介護者の住宅リフォーム制度を行っていたので、利用することにしました。

図書館に所蔵していない本のリクエストについて

仕事柄図書館をよく利用しています。音楽CDやDVD、雑誌、専門図書など、新しい本も所蔵されるので魅力的です。しかし、住んでいる自治体の図書館によって所蔵している本もマチマチです。目当ての本が所蔵されていない場合、リクエストすることも可能な場合があります。

白色の確定申告の手続きをする時は

今年も残すところあと3週間というところですね。僕も地元の市役所を退職してからもう9カ月が経過します。自営業になったので、確定申告の準備もそろそろしておこうと思います。市役所で働いていた頃に、確定申告をする方々のお手伝いをしていました。田舎の自治体ならではのお手伝いなのかもしれませんが、参考にご紹介します。

省エネ機器導入補助金のある自治体

温暖化対策として省エネ化が推進されている中で、省エネに効果のある機器を導入しよう。そう考える方も増えてきていると思います。夏と冬は特に冷暖房を使うので、家庭の電気料金も高くなりがちですし。省エネ機器による断熱・遮熱、LED照明などを活用すると家計の負担も軽減できます。すぐに大きな効果はありませんが、将来的に少しずつ負担が減っていくと大きいですよね。始めるなら早めが良さそうです。

保育園の入所をする時の手続き

保育園の入所を希望する場合、自治体によって手続きは若干の違いがあります。ここ数年、保育園の入所が競争状態で厳しくなっています。年度の途中での入所可能なのは空きのある地方の一部の保育園くらいでしょうか。僕が勤めていた自治体では、毎年一斉募集を行っています。その期間内で新年度の入所を希望する方の申請を受け付けしていました。